オーダータキシードで素敵な結婚式を!魅力や着こなしなど紹介します

オーダータキシードで素敵な結婚式を!魅力や着こなしなど紹介します

オーダータキシードの魅力

さあ、胸高鳴る結婚式。でも決めることがたくさんあって準備が大変ですよね。そこで忙しいからと、一番おざなりな扱いを受けがちなのが男性のタキシード。試着してみて「何だかブカブカだけど種類も少ないし、それでいいよ!」なんて扱いはちょっと可哀想な気も。

そこで最近話題なのがオーダータキシードです。その魅力についてとくとご紹介します。

なんといってもその魅力は世界に1着しかない、自分だけのタキシードが作れるということです。

「でもどうせ一回しか着ないんでしょ?」と思われる方、ご安心ください。後で詳しくご紹介しますが、結婚式が終わればプチプライスでスーツに仕立て直すことができるんですよ。これはお得で嬉しいですね!

普段からおしゃれを気に掛ける方ならもちろん、そうでない方も結婚式という大勢の方の目に触れる場面で、だらしのないタキシード姿を見せなければいけないのは残念ですよね。

写真で一生残るものですし、最近ではSNSで更にたくさんの人の目につくこともあったりしますよね。ここはひとつおしゃれに決まるオーダータキシードで、堂々と結婚式に臨みましょう。

出典: www.gilygily.com

選べる種類も少なくありきたり。そんなレンタルタキシードでは表現できない個性もオーダータキシードなら存分に発揮できます。

まずはそのラインの美しさで実感できるはずです。また、ウェディングドレスと合わせたオリジナリティのあるタキシードを選べば、列席者の目にもお似合いの夫婦として映ることでしょう。

タキシードの着こなし

タキシードを着こなすには、まずはタキシードを知ることから始めましょう。タキシードがどんなものであるかよく分からないまま着ていたのでは、せっかくのオーダータキシードがもったいないですものね。簡単にご説明しますので、式で堂々と優雅に着こなしてくださいね。

出典: pixgood.com

【ジャケット】
普通のスーツのジャケットは、着丈がお尻半分くらいしかありません。また真ん中かサイドにベント(切れ目)が入っていますよね。これは動きやすさを重視しているからです。新郎は動き回ることもありませんので、タキシードは着丈がお尻を隠すほど長く、またベントも入っていないのです。

しかし一番の違いは何と言ってもそのラベル(襟)です。ラベルは拝絹(はいけん)と呼ばれるシルクなど光沢のある素材が使用されます。

タキシードはボタンの数が少ないほどグレードが高いのだそうです。そしてタキシードの色は黒、紺、白が一般的です。それ以外の色がダメというわけではありませんが、カジュアル色が強くなります。

出典: www.kirk-mens.co.jp

【パンツ】
タキシードでは、パンツのサイドに「側章」と呼ばれるラインが入ります。ジャケットのラベル(襟)と同じ素材が使われます。裾はいわゆるシングルでダブル(折り返し)はNGだそう。

また、タキシードは体にフィットした作りになっているので、ベルトはしない方がGOOD。気になる方はサスペンダーを利用してくださいね。

シャツ

タキシードはシャツにもルールがあります。これもオーダータキシードなら難なくクリアできますね。

まずはその生地。綿100%のブロード地で仕立てます。目は細かく光沢と柔らかさがあるものを使用します。襟は普通のスーツと同じレギュラーカラーでもOKですが、せっかくなのでこだわってクラシックなウィングカラーを選ばれてはいかがでしょうか。

出典: thegents.tokyo

また、特徴的なのが胸に入ったプリーツ(ヒダ)です。レンタルではなかなかプリーツの入ったシャツは見当たらないそう。プリーツがあると一気にシックな雰囲気が増すのでおすすめです!

忘れてはいけないのが袖と前立てです。せっかくの大舞台なので、ダブルカフスとスタッズボタン(飾りボタン)でカッコよく決めてほしいところです。本当に雰囲気がガラリと変わりますよ。真面目に惚れ直してしまうかもしれませんね。

レンタルで用意された靴を見て「何か違う……」とがっかりする女性は多いはず。実はその靴、ルール違反かもしれませんよ。タキシードを着用する際、靴に関してもある程度ルールがあります。簡単にご説明しますね。

出典: store.shopping.yahoo.co.jp

最もフォーマルなのはエナメルパンプスだそうですが、これは一見すると女性用にも見えるため好みがわかれそうなところではあります。
そのためエナメルのストレートチップでも十分だそうです。牛革のストレートチップ(※画像参照)でも代用できます。また外羽根式ではなく内羽根式を履くのがフォーマルだそうです。

出典: shoes.bamboo-creation.jp

ちなみにこちらの画像が内羽根式と外羽根式の違いです。

蝶ネクタイ

タキシードといえば蝶ネクタイですよね。適した素材と、きちんと顔と体のサイズに合ったものを選ぶコツをお教えしますね。

出典: www.theknot.com

素材として最適なのはラベルの拝絹(はいけん)と同じシルクでできたものです。次にウール、コットンと続きますが、コットンはカジュアルな雰囲気が出ますので、シーンに合わせて選んでくださいね。

サイズ選びは重要です。大きすぎてはコントのようですし、小さすぎても顔が大きく見えて何だかな…という印象を持たれてしまいます。
そこでサイズ選びのポイントですが、「目じりと顔の輪郭」。この間に蝶ネクタイの幅が収まればバランス良く見えますよ。

出典: blog.don-men.com

また、最近ではスカーフを「アスコット巻(※画像参照)」にするなど、おしゃれに巻くのもトレンドですね。

出典: tobeatiger.tumblr.com

飾りの少ないタキシードで欠かせないアイテムが、胸元のポケットからのぞくチーフです。結婚式ではシルクの白がおすすめですが、季節に応じて素材を変えてみたりなど、胸元が華やぐ工夫をしてみてもいいですね。大きさにも気を付けましょう。

ふっくらゴージャスに見せるためには、35cm四方は必要になります。差し方にもいろいろありますが、冠婚葬祭で間違いのない差し方はTVフォールドです。

ポケットチーフ折り方

オーダータキシードコンシェルジュ

さて、タキシードの基本をおさえたところでいよいよオーダータキシードを製作している「オーダータキシードコンシェルジュ」のご紹介です。「どういうコーディネートをしてくれるの?」また、「式の後使い道がないんだけど……」などの疑問や不安を解消していきますね。

出典: mira-cielo.com

プロのスーツコンシェルジュが「どんなタキシードを着たいか?」に応えて生地選びや体にフィットしたタキシードのための細やかな採寸、結婚式にふさわしい小物のアドバイスなど、タキシードにまつわるあれこれの相談にのってくれます。
まさにかゆいところに手が届くコーディネートをおこなってくれるんです。

出典: www.weddingpark.net

式後の使い道で迷っていても大丈夫です。前の方でも書きましたが、式後はバッサリ裁断してビジネススーツとしてリフォームしてくれます。

このスーツは、もちろん生地も仕立ても良いので、ビジネスシーンだけでなく、結婚式のお呼ばれにも重宝しますよ!リフォーム料金は6,000円(税抜)と低価格で請け負ってくれるのが嬉しいですね。

出典: sartoria-vh.com

タキシードは約4週間で仕立てが完了します。一般的なレンタル価格とあまり変わらない¥85,000(+税)前後の料金から見立ててくれるそう。更にリフォーム料でスーツリフォームまでできることを考えると、むしろ安いですよね。

料金はまずはご相談されてみてください。生地などグレードアップすると価格はもちろん膨らみますが、相談の上お好みで決めてくださいね。

「オーダータキシードコンシェルジュ」

シャツ

蝶ネクタイ

admin
Posted by

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.